左右のずれを無くして正しい噛み合わせに 


歯の噛み合わせというのは、実は人の精神や身体に大きな影響をもたらします。
正しい噛み合わせの状態でないと、ものを食べる度に少しずつ無理が蓄積してしまうのです。

徳に、現代では精神的なストレスが過剰ですが、その影響で強く歯を噛みしめてしまったり、歯ぎしりのような症状が出ることで、眠りの質が悪くなり疲れが取れないという症状の原因ともなっているといわれています。

現代人は顎が小さく歯並びが悪いといわれていますが、左右にずれがあるとうまくものを噛むことができず、顎にストレスがかかるのです。よい噛み合わせとは、左右の顎関節のずれがないことで、その状態だと上の歯と下の歯がバランスよくかみ合うことになります。

左右どちらかにずれているとどちらか片方にばかり負担がかかったり、噛んだときに顎や歯に違和感が出ることもあります。最悪の場合は顎関節症という病気になり、顎を使う度痛みが生じたり、口を大きく開けることができなくなったりという症状が出ます。

また、耳鳴りやめまい、頭痛という症状も出ることがあるそうです。

毎日使う場所ですから、負担のないようにしたいものです。

正しい噛み合わせを知りたい!

悪い噛み合わせとは

理想の噛み合わせ

ピックアップ

噛み合わせは新宿デンタルオフィスに相談
噛み合わせは新宿デンタルオフィスに相談
「新宿デンタルオフィス~審美・矯正・額関節症治療センター~」は、顎関節症・噛み合わせの治療を行うクリニックです。
正しい噛み合わせは健やかな生活の基盤ともなります。
異常を感じたらすぐ治療にいきましょう。

新着情報

Comments are closed.